忍者ブログ
後藤寺不動院の先達・照聖が、皆さまにお伝えしたい出来事や思いを書き綴っています。初めての方、ぜひ最古記事(最初)からご覧下さいませね!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
おかげさまで夏の行事、盂蘭盆供養祭無事終わりました~(^^)/
 
前日の提灯張り、みんなにお手伝いに来てもらってるのに・・雨。。。しかもすごい雨。
それでも大きなビニール袋をかぶってでもしようとして下さる信者さん達。。。有難いよね。
私はお不動様の前に座り、(お不動様、みんなが一生懸命明日の供養祭の為に来てくれてます。どうかせめて準備する間だけでも雨を止ませては頂けませんか?)ほんとに一心に祈りました。するとですねーどうでしょうか、般若心経が終わるころ、雨がピタッと止み、それからは一滴の雨も降りませんでした。すごいっ!!って思いましたね(^^)/
一心に祈る気持ちは通じるんだぁ・・・ってね。おかげさまで準備はばっちり!お不動様ありがとう!
 
準備万端整いまして、さてこれからは、毎年の事なので画像で今年の供養祭、お楽しみ?下さい(^^)/
お堂の供養祭はまずはお経をみんなであげる。次はお外で盆踊り、そして花火で送り火、炎のお船で送ります。
一番のご供養のお経が終わった後、ちょっとお話の最後に雨が止んだお話をして、(この調子で宝くじも当ててもらいたいな~)って言ったら(何て欲深い照聖さんだろ)って顔で、みんなに大笑いされました(^^

御船も外へ大移動
 
盆踊りもみんな汗びっしょりで一生懸命(^^)v暑かったけど、ほのかに風も吹いてて良かった。

綺麗どころにご先祖様も大喜び?

みんな汗だくで踊ってます♪そんな一生懸命さがご先祖様に伝わらないはずはない(^^)v
 
子供たちはキラキラ金魚つりや何とかすくいとかで大人気♪

無料ですからね、人気なはずですわ^^
(お~い!踊らんとさせんよ~!)って私脅しましたけど~みんな夢中~笑
そんなこんなで踊りも終わり、ご先祖様を送ります。

送り花火(逢えて良かった、また来年も帰ってきてね~)
ご先祖様の塔婆を入れた後、お船に火が入ります。そして火の鳥、鳳凰丸で西方浄土へ送ります。風が気になり今度は(風、強く吹かないで~)と祈る。。。
 
(ありがとうございます。やすらかに。。。また来年もお会いしましょうね~)そんな思いで見送ります。。。

終わった後はみんなでお片付け。お手伝いして下さった方々ありがとうございます♡♡♡
最後は綺麗どころで記念撮影♡
 
この中に入りた~い♪若いっていいね♪みんな赤ちゃんだったのに。。。
私だってこんな頃があったのにぃ~・・と、うらやまし~い照聖であります(^^ゞ

これにて後藤寺不動院の今年の夏の行事が無事終わりました~~~
今年はほんとにお天気に恵まれました。当日は雨は一滴も降らず、ありがたや~。
踊りの時は(少し風吹いて~)送り火の時は(風吹かないで~)照聖はお不動様にいろいろ注文つけました(^^ゞそして願いどおりになりました(^^)vありがとうございます♡
翌日はすごい雨が降り続き(昨日でなくて良かった。。。)としみじみと感謝でした。

すべての事に感謝です♡
そして今、オババ照聖のわたくしは頑張りすぎて疲れ果てています。。。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR
 昨日のハプニングの思い出に・・・2度と同じ失敗をくりかえさないように残しておこう(^^ゞ
繋いでおけばよかったんですよ。いつもはそうしてるんだから。。。
でもね、おばあさん犬になったメルはいつも静かに寝ているんです・・・私のそばで。
だから大丈夫って思ったんですがね~~~
筆を洗いに私が動いたので、私の近くに来たかったんですよね~~~でも、よりによってこれの上にすわるんですかぁ~?!って気分。現場写真を撮っておけばよかったけど、慌てててそんな余裕はなかったですね~(^^ゞ後で思うと、撮っとけばよかったな~笑
だって私の慌てぶりをよそに、幸せそうに座ってましたもん・・笑
私?私は(ギャ~~@@@@)って叫びましたよ、でもメルは耳聞こえないもん。。。(^^ゞ

ちょっと見はわかりません。でもね~よ~くみると足跡があるんですよ。。。
ここと~

ここに~(T_T)

ご先祖様、大目に見てはくれないですよね~(^^ゞ
だからちゃ~んと書きなおしました


(^^)vメルよ~

(えっ?何か?)顔のメル。。。もう~おやつやらんよ~!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お盆の準備、頑張ってます。毎年の事です。
どんな事なのかはこちらで詳しく見てね♪
昨日はお船の帆を作りました。
 
「西方丸」と書きますが、これが一発勝負で神経使います。
今年はばっちりかけたぞ~♪と喜びながら筆を洗い、ひょっと見ると・・・・・
何と!何と!乾かしている帆の上に~我が家の番犬メルが~~~~ちょこんと座っているではありませんかっ!
「なんしようとね~っ!」とあわてて抱き上げましたが・・・帆の文字も中に、メルの足跡がポツポツと。。。。(T_T)
え~ん(T_T)書き直しだよ~~~(T_T)
てなわけで、何だか倍疲れました~~~(^^ゞ

まだまだ準備は続く~
 
 
 
供養祭が無事終わりました~~~~(^^)v何か月もかかって準備してきた供養祭。あっという間に終わったような気がします。ブログを書き残すと私の心の中の夏が終わります(外は超~暑いですがね(^^ゞ)
最初に笑い話をおひとつ。。。何年経ってもいつも行事のある時は緊張するのですが供養祭当日も目が覚めてから即緊張してました。でもまずは顔を洗って気合を入れるかぁ~と洗顔をすると何だか変?泡が立たないんですよねー、洗顔クリームが少なかったのかしら?って今度は少し多めに出して洗いました。でも泡が立たないんです。その代わりに顔がスース―し出しました。もうお分かりですね。そうです、歯磨きクリームで一生懸命顔を洗ってました~~~おばかやね~(^^
前日から雨の心配やらなんやらで頭おかしくなってましたねー笑
そして準備中もお堂をウロウロするばかりで照蓮から「何をしてるのですか?」と聞かれて・・結局準備はほぼ照蓮たちがしてくれるんですが、動くべしと脳がインプットされているのか、何かしないと~とウロウロしてるのみね(^^
本番中はまだお役目のある照聖ですが、準備に関してはどうも役立たずになっていってるような気がします。。。笑
 
おかげさまで雨も止み、午後からは晴れ~!
今年は提灯も新しくなり、数も増えました♪みんな自分の名前がどこにあるか探してましたね~(^_^)v提灯はご先祖様をお迎えする灯りですので、奉灯提灯をご先祖様も喜ばれたことでしょう。
さて、ここからは毎年の行事ですので画像で残しておきますね。
ほぼ、毎年同じ。でも同じ事を繰り返すことが出来てるってことは、いろんな奇跡の積み重ねによっていつも通りに出来てるって事ですから、感謝の心でいっぱいです♡
 
おまいりの前に戦争で亡くなられた方のお話や、東日本また熊本・大分の災害で亡くなられた方のお話をさせて頂いたからでしょうか、皆さん今年のお経はとても良いお経を唱えられていました。きっと信者さんの真心のこもったお経はご先祖様のみならず、多くの御霊に届いたことと思います。。。
 
オトボケ照聖も、こんなときは真面目です・・当たり前ですが・・笑。
厳かなお経の後は境内で盆踊りをしお越し頂いた御霊に喜んで頂きます。
 
 
私たちも汗びっしょりになりながら踊りましたよ~(^^)v
 
体の悪い方以外は全員参加の盆踊り
それでも暑すぎて休憩する人も出てきましたね。雨が降っていくらか涼しくなってて良かったけど、それでも暑かったですね~。休憩した時の冷たいジュースが美味しかった(^^)v
 
熱中症を避けるため盆踊り少し短めにして、花火で送り火です
 
最近の花火はやたらと煙が多くて・・・あたりはまっしろけになります((^^ゞ
 
さぁ、ラストの御霊送り。。。信者さんたちがご先祖様の塔婆を入れていきます。
 
お船に火がはいりました。西方丸は火の鳥鳳凰となり、御霊を乗せて西方浄土へお帰りになります。。。
 
炎のお船をご覧ください。
 
お経を唱えながら燃え上がる炎をじっとみつめます。。。
 
初盆の方を送るのは涙が出ます。特に親しい方の時には涙ボロボロでおまいりをしています。
「今年も喜んで頂けたでしょうか?またお逢いしましょうね~。。。」そんな言葉を心の中で思いながら、今年も盂蘭盆会供養祭終わりました。。。
 
後片付けをみんなと一緒にして、部屋に戻ってやれやれと時間をみたら、12時をまわっていた。もう緊張も何もない。あるのは心地よい疲れだけ。
恒例のポテトチップスを食べながら(供養祭の帰りにポテチをお渡しします。家に帰ったら食べながら「良い供養祭やったね^^」と食べながら思い出して下さい。が、お堂の恒例なんです。
 
あ~、良いおまいりやった。功徳をたくさん積ませてもらった。疲れたけど気分は最高~(^^)v・・と一袋を食べ、うちは母方も供養したからね、その分も食べなきゃ・・とか言い訳をし、もう一袋をボリボリと。。。(誰だい?ダイエット中は・・・笑)
 
というわけで、無事終わりました~♪
翌日は踊りすぎか・・・歳のせいか・・・ロボットのように体がぎくしゃくギコギコ。

外は夏真っ盛り・・でも私たちの夏は無事終了~~~(^O^)/
みんなありがとう~!お手伝いして下さった方ありがとう~!
お天気にも感謝~!!!
なんやかんやしているうちにもうすぐお盆ですね。コツコツと準備に励んでおりました。お船を作るのに一か月ほどかかりますね~お仕事の合間に作る時間を入れますので(^^ゞ
心を込めて今年も立派な?お船が無事出来上がり~!

 今年もどう見てもニワトリのようですが『鳳凰』でございますよ(^^
ここでお盆の貴重映像を。。。
 
「供養祭の最後はこの「鳳凰丸」にのってご先祖様が西方浄土にお帰りになる」という事で信者さんがご先祖様の塔婆を入れた後、お船に火がつきます。
火の鳥鳳凰がご先祖様を乗せて天高く舞い上がる。。。そういうようにいつもお話しさせて頂いていますが、ある年に信者さんが写した一枚の写真を見て「ほんとに鳳凰がのぼっているよ。。。」と、みんなで驚きましたね^^
お分かりになるでしょうか?お船はまだすべて焼けてはいないのにお顔の部分からそのまま炎のお姿で抜け上がって行く途中にみえます。今ではこの画像はお宝写真の一枚になっています。心を込めてご供養をさせて頂きます。
 
毎年の事ですが、お盆の供養祭について。。。(#^.^#)
  
(人間一人が今日生きるまでの ご先祖様の数)
 私たちは親から生まれ、その親もまた親から生まれました。こういうふうに計算すると そのご先祖様の数は 二十五代まで遡って「三千三百五十万四千四百三...十二人」更に歴史上の始まりから計算すると五十七京六千四百六十兆七千五百二十三億三百四十二万三千四百八十八人。。。。だそうです。(気が遠くなるような人数ですね~)
この数が私(貴方)が、この世に存在するために努力なさって下さったご先祖さまの人数です。もとをたどると、もしかして私達はもとは皆親戚だったかもしれませんね^^
誰一人かけても 私は(貴方)は・・この世に存在していないわけです。
これを知ればご先祖様に対して、感謝の気持ちを持たなければならないことがおわかりになられると思います。
 「俺には俺の、私には私の生きる権利がある・・」とか、
「何で私は不幸なんだろう・・」とか思う前に、これだけのご先祖様の命のバトンタッチによって、自分が今ここにいる。自分で一人で生きているのではなく、生かされていることに気がつかなくてはいけません。
 お盆には、本当に真心のこもったご供養をしなければならないと思います。
 それが、私たちをこの世に存在させて下さっているご先祖様への感謝のご恩返しですね
 
 「今日のご無事は 先祖のおかげ 自己の安楽は 祖先の辛苦にあり 子孫の繁栄は おのれの努力にあり」
  常にご先祖様に感謝し 私たちも誰かに感謝される生き方をしなければならないと思っています。
 お堂では16日盂蘭盆会供養祭に於いてご先祖様はもちろんですが、戦争で亡くなられた方々や、災害で亡くなられた方々もかならずご供養をさせて頂いております。
さて、最後の準備にとりかかりますぞ~!
 
 
 
 
 
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/04 SYOUSEI   ]
[06/04 安方史恵]
[06/04 安方史恵]
バーコード
sendatu
プロフィール
HN:
syousei  (照聖)
性別:
非公開
職業:
僧侶 (尼僧)
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.