忍者ブログ
後藤寺不動院の先達・照聖が、皆さまにお伝えしたい出来事や思いを書き綴っています。初めての方、ぜひ最古記事(最初)からご覧下さいませね!
[357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347
少し秋らしくなってきましたね。
お盆頃からわたくし、霊様と仲良しこよしが多くて~(ToT)/~~~
それでもめげずに毎日お仕事頑張っています。
一件ずつ私のお役目をば修め、ちょっとひと息つこうと思っていた矢先、時々来られる信者さんが悲痛な顔で来られました。
 
「先生、足や身体が痛くてたまらないんです!」
(私はお医者さんではないので・・・そう言われても困るんだけどな~)と、心の中では思いつつも、痛みの状態を詳しく聞きました。
「病院には行かれましたか?」
「はい、病院でいろいろと調べてもらいましたが、この足の状態ではそんなにひどい痛みがあるはずがないんだけど。。。と言われました。痛み止めももらいましたが全然効きません。とにかくすごく痛くて動けないし、寝てても痛いんです!先生、どうにかしてください~」
(う~ん、困ったな~病院でも原因がわからないなんてのはねー。。。)
 
しかし、私の頭にはある事が浮かんでいたのです。
 
実は今年の夏に、この方の外孫の16歳のお孫さんが川遊びで飛び込んで亡くなられていたんです。水難事故ですよね。多分心臓発作だと思うんですが。。。
その事を聞いたときに、「しっかりご供養をなさったほうがいいですよ。。。」とは、お伝えしていましたが、その時はあまり聞く耳を持たなかったようで、私達もそれ以上は無理には言いませんでした。
 
それで、今回その方に「病院でも原因不明ですし、今、私の脳裏に浮かぶのは亡くなったお孫さんの事ですけどね・・16歳で人生をいきなり終わらねばならず、本人も受け止められてないのではないでしょうか。。。それを訴えているように思えます。ご供養をして差し上げるのが一番かと思いますが。。。それで足の痛みが治らなければやはり病院でないと無理かも。。。」
私は内心は(新仏さんは・・また引き受けると大変だけどなぁ・・)と、ちょっぴり思いましたけどね~
 
自分の体に異常をきたした信者さんは、なんとしてでも痛みから逃れたい気持ちと、お孫さんの悲しみに気がつき、ようやくご供養を思いたったようです。
「先生、どんな事をしてでも孫の為にご供養をお願いします!」
その言葉を聞いたとたんに、私の目からはなぜか涙がぼろぼろ、ぼろぼろ。。。
別に私が泣いてるわけではないんですよ。私じゃない誰かが私の身体を使って泣いている。。。そんな感じですねー
 
そう、このお孫さんの魂が涙を流しているのです。。。
そして私の心の中でやりきれない思いがいっぱいになりました。
さぞ、無念だったのでしょう・・わずか16歳。今から青春だったのに。。。
そう思うと私も引き受けざるを得ない気持ちになりました。
 
この世からあちらの世界に旅立ったならば、出来る事はほんとに『心からのご供養』しかないんですよね。。。
私はその霊様にむかって(しっかりご供養を届けるから、お不動様に導いてもらって進んでいくんだよ。。。)と、心の中で言いました。
その日から21席の供養が始まりました。
 
さて、覚悟していたように、その晩から私は身体中に痛みが~@@@首が~@@@腰が~@@@心臓がバクバク、時々キューっとなる~@@@
まるで心筋梗塞状態~@@@
川に飛び込んで、体中打ったのかなぁ~・・・心臓がキューっとなったんだねーと、納得。。。私はこの痛みと我慢大会が始まりました(^^ゞ
 
そして、この信者さんは供養の始まった2日後にお堂に来られましたが
「先生!おかげさまですっかり痛みがなくなりました!ありがとうございます!これからも孫の供養をお願いします。私も、この後も毎月1回は孫の為に供養を届けていこうと思います」と、涙を流しながらおっしゃられていました。
(足の痛みが治るかどうか私も心配だったけど、これほどにすっかり治るとはねー!病院でも治らなかった痛み。。。お不動様のお力で今回も治りました!)
 
実はこの亡くなられたお孫さんは小さい時にお不動様とのご縁がありました。
親御さんがこのご縁をつないでいたら・・もしかしたら。。。
そんな事も思ったり・・・残念でもあります。
 
『苦しい時の神頼み』は一度きり。何事もなければ足が遠のき、何かあると慌てて手を合わす。それで間に合えばいいのだけれど・・間に合わない時もある。。。
どうかご縁を切らない様にしてほしいな~といつも思う照聖であります。
 
私の痛みと引き換えに、この信者さんの痛みがおさまり、亡くなったお孫さんの魂も安らかになる。。。これで良かったんですよね。。。やれやれ(^^ゞ
わたしゃ、痛み慣れしているから・・・供養が終わりに近づくにつれて痛みも治まってくるだろうし・・そういって自分を慰める・・苦笑
 
しかし私は、痛みと引き換えに『功徳』という大切なものを又一つ積み上げる事ができるのです(*^_^*)
今は供養も1週間をすぎ、ずい分と私の痛みも和らいだ痛みにかわりつつあります^^
さてさて、今日も痛みとお友達になってがんばりますぞ~ぃ(^。^)y-.。o○
 
 
<ブログ総集編より>
後藤寺不動院のHPもご覧下さいね!http://www.gotoujifudouin.or.jp/
カラーセラピー体験談 http://gotouji2.blog4.fc2.com/
 
あなたの知らない世界実践版 http://blogs.yahoo.co.jp/s_gotouji/folder/1293201.html
 
※被災地へ行った、あるナースの日記
ボランティア活動キボウのカケラ http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/04 SYOUSEI   ]
[06/04 安方史恵]
[06/04 安方史恵]
バーコード
sendatu
プロフィール
HN:
syousei  (照聖)
性別:
非公開
職業:
僧侶 (尼僧)
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.