忍者ブログ
後藤寺不動院の先達・照聖が、皆さまにお伝えしたい出来事や思いを書き綴っています。初めての方、ぜひ最古記事(最初)からご覧下さいませね!
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116

今日もいいお天気です。
10分日めくりを書こうと思ったら、今日の言葉は奥が深い~。
sNVnFU2e.jpg
























日めくり言葉
<この世の生き様で 地獄行きか天国行きか決まる>

そうなんですよね~。といってもあの世の事は誰もわかりませんが・・・
みんな天国に行ってほしい、行きたいと思いますよね。

しかし、私達はいつも天国にいけなかった霊さまの供養をしています。
仏教では、人間世界の修行を終えたら、6つの道が待っていると教えにあります。

(地獄・餓鬼・畜生・阿修羅)(人・天)六道輪廻といいます。
私達の魂は、このどこかへ行かねばならないのです。
良い方は(人・天)ですね。

しかし、天界へ行くのはなかなか簡単ではありません。そうとうな徳積みをして神仏に認められた人が行ける場所です。

それで、まだ少し足りない人のみが人間界にまた生まれ変わり、修行の一生を過ごし多くの徳積みをするのですが、ここで悪い事をした人は、(地獄・餓鬼・畜生・阿修羅)の世界に落とされるわけです。
一度落ちるとなかなか上がれません。

残った家族の供養が頼りです。。。
だから、ご先祖様のご供養ってとても大事なんですよね。

そして生きてるうちに、溢れるほどの徳積みをしておくのがいいです。
いっぱい徳積みをすると現世でも幸せが寄ってくるし、来世は天国~(*^_^*)

昔読んだ法話の本に書いてあったお話。本がどこかへ行ってしまって覚えてる限りで・・笑
昔々・・当時は偉い方は亡くなる時に最後の一句を残す方が多かったようです。

ある高僧が最後の時を迎えるとき、まわりにはお弟子さんたちがたくさん集まり、お別れを惜しんで
(師匠さま、最後のお言葉をお願いします)といわれたそうな・・・

今にも、息絶え絶えな高僧さま・・最後の一句をかかれました。
それを見て弟子はびっくり・・

最後の一句は・・・(死にとうない・死にとうない)・・@@@@

これでは、他の者に示しがつかない弟子たち~!
(お師匠さま、今一度、今一度最後のお言葉を!)と、必死でお願いをしました。

高僧さまは、また最後の一句を頑張って書きました。
ほんとのほんとに最後の一句・・・(ほんまに・ほんまに!)・・弟子たち・・唖然~@@@@@

これは笑い話ですね(*^_^*)
偉いお方でもこんなこともあるんだ~笑・笑・笑

生きる事への執着心もここまで来ると、その方の生き様が見えてきますね。。。
しかしこのあとお弟子さんたち、困ったでしょうね~。
きっと誰かが替わりに書いたでしょうね、高僧さまらしいよいお言葉をば・・(>_<)

私もこんな言葉を残さないようにしないと・・笑

一日を大事に生き、一ヶ月を大事に生き、一年を大事に生き、一生を大事に生きていけば、
(満足・満足!)となるでしょうね、きっと(*^_^*)

今日も頑張るぞ~!笑顔をふりまくぞ~♪
あぁ・・10分では書けなかったです(ToT)/~~~
お仕事に戻らないと~~!


今日の一日に感謝です。


<ブログ総集編より>

後藤寺不動院のHPもご覧下さいね!http://www.gotoujifudouin.or.jp/

ボランティア活動キボウのカケラ http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/

ある女性の生涯 http://blogs.yahoo.co.jp/s_gotouji/folder/1239754.html

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/04 SYOUSEI   ]
[06/04 安方史恵]
[06/04 安方史恵]
バーコード
sendatu
プロフィール
HN:
syousei  (照聖)
性別:
非公開
職業:
僧侶 (尼僧)
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.